2020年6月パチスロ撤去予定一覧!もしかしたら延期も?

新台入替え パチスロ

コロナウイルスが終息に向かいつつある中、緊急事態宣言は全国的に解除されました。

こんなに早く終息に向かうとは、正直思っていなかったのですが、外出自粛の効果が出ていると信じるしかないですね。


それとともに、パチンコホールも賑わいが戻りつつあるようです。

やっと大好きなスロットが打てると喜んでいる人も多いでしょう。

しかし、この先は旧基準機の撤去が立て続けにあり、5号機の時代の終りが近づいてきています


思い残さぬように、打ち納めしておきたいところです。

2020年の6月も名機が撤去される予定となっていますので、しっかり頭に入れて、思う存分思い出を作りましょう。

2020年6月パチスロ撤去予定台一覧

沖ドキ
引用元:沖ドキ公式ホームページ


2020年6月といえば、あの名機の撤去が近づいています。

それでは、6月に撤去が予定されているパチスロ機を紹介していきます。

・沖ドキ  
検定日2014年6月2日 撤去予定日2020年6月1日 

・大海物語with T-ARA
検定日2014年6月2日 撤去予定日2020年6月1日

・みどりのマキバオー届け!!日本一のゴールへ!!
検定日2014年6月2日 撤去予定日2020年6月1日

・ぱちスロ必殺仕事人
検定日2014年6月9日 撤去予定日2020年6月8日

・ヘルシング
検定日2014年6月23日 撤去予定日2020年6月22日

・ニューアイムジャグラーEX-KT
検定日2014年6月23日 撤去予定日2020年6月22日

・ワイワイマハロ
検定日2014年6月23日 撤去予定日2020年6月22日



関連記事
⇒⇒⇒【朗報】パチスロ「沖ドキ」撤去延期決定!その訳と課題が発覚!

パチスロ「沖ドキ」がついに撤去予定


この一覧の中で一番目を引くのが、やっぱり沖ドキですよね。

ついにその時がきてしまうのかというのが本音で、沖ドキロスという人も出てくるかもしれませんね。


それ以外の機種で見てみると、流石に設置から6年ともなり、ホールで見かけることも少なくなりました。

設置されていたとしても、バラエティコーナーに1台あるかどうか、5スロコーナーでもたまに見かける程度です。

ですから、撤去間近の沖ドキが、今だにホールで絶賛稼働中というのは信じられないくらいの人気機種と言えます。

6月撤去予定台に朗報!延期になるかも?

ホール休業


4月5月はコロナウイルスの影響で、ほとんどのパチンコホールが休業を余儀なくされていた関係で、多くのパチンカーがスロットを打てずにストレスを抱えていました。

5月中旬以降は、緊急事態宣言が解除されていく中、パチンコホールの営業も再開されはじめました。


しかし、その影響でパチンコホールの多くは大きなダメージを受け、新台入替えの余裕がない状況の中、パチンコ業界団体が大きな決断をしました。

5月1日パチンコ業界団体は、旧基準機の撤去の延期を、警察庁に要請したということです。

そして、その要望に対して、警察庁から5月14日に認可するという通知が届いたようで、旧基準機の設置延長が条件付きですが決定的になりました。

パチスロ機撤去延期の対象条件とは?


パチンコ業界団体のパチンコ・パチスロ21世紀会によると、2020年12月末までに検定・認定が切れる機種に関しては、

・高射幸性機種は延期できない

・ノーマルAタイプは検定・認定切れから7ヶ月以内に撤去

・それ以外は2020年12月末までに撤去、なお5月20日時点の設置台数の15%を目処に毎月撤去する




そして、2021年以降に検定・認定が切れる機種に関しては

・高射幸性機種は認定・検定切れ日に撤去

・それ以外は、2021年11月まで撤去の延長が認められますが、2021年1月末時点の設置台数の15%を目処に毎月撤去する



撤去は延期されましたが、毎月15%づつは撤去していかなければならないという条件づきということになります。

パチスロ撤去が延期されそうな台とは?

パチスロメダル


いまのところ、詳細が発表されているわけではありませんので、憶測で撤去が延期されそうな台を予想していきたいと思います。


まずは、沖ドキですが、12月末まで撤去が延期されそうですが、設置台数の15%を毎月撤去する必要があるようです。


大海物語、ぱちスロ必殺仕事人、ヘルシングの3機種は、ART、AT機といということで12月末まで設置が可能のようですが、こちらも設置台数の15%を毎月撤去する必要があるということです。


ニューアイムジャグラーEX-KTとワイワイマハロは、Aタイプですので、7ヶ月の撤去猶予期間が設けられることになりそうです。


そして、残念ながらみどりのマキバオーは、高射幸性機種に指定されているため、当初の通り、6月1日に撤去されることが濃厚です。


これらの撤去の日付は地域によって検定日が異なりますので、撤去日は前後することがあります。

撤去延期でも条件あり


沖ドキが年末まで撤去が延期されそうということで、喜んでいる沖ドキファンも多いかもしれません。


しかし、毎月設置台数の15%が撤去対象となりますので、もし50台設置されていれば、来月には8台ほど撤去され、毎月徐々に減っていくことは間違いありません。

ホールによっては、早めに撤去するというホールも出てくるかもしれません。


さらに、沖ドキ2も新台で登場することになりますので、その動向にも影響されるかもしれません。

沖ドキ以外の6機種に関しては、現在ホールに設置されている台数が少ないということで早めに姿を消してしまう可能性も高いかもしれません。


最後に打ちたいという台があれば、早めに打ち納めしておくことに越したことはないでしょう。


関連情報
⇒⇒⇒2020年7月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年8月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年9月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年10月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年11月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年12月パチスロ撤去予定機種一覧!

2020年6月パチスロ撤去予定一覧!もしかしたら延期も?のまとめ


2020年6月に、撤去予定のパチスロ機は7機種あります。

その殆どの機種がホールではあまり見かけない存在となってしまいましたが、いまだに主力として活躍している沖ドキは別格です。


しかし、6月1日に撤去される予定でしたが、年末まで設置が延期されることが濃厚ということで、沖ドキファンは歓喜しているもよう。

みどりのマキバオーは、高射幸性機種ということで6月中に撤去されることが濃厚ですが、その他の機種は、延期されそうですので、半年位以上は猶予がありそうです。


しかし、撤去の猶予はあるにしても、人気機種でない限りは撤去の対象となるかもしれません。

この7機種、ホールで見かけたら打ち納めしておいたほうが良さそうですね。

コメント

  1. […] 大人気機種沖ドキが、今年いっぱいまで打てるということは、ファンにとっては朗報ですね。ですが、かなりの荒波のマシーンで、痛い目にあった人も多いのではないでしょうか。撤去してもらったほうがよかったのに、という人もいるかも知れません。ちょうど、このタイミングで後継機種の沖ドキ2が登場するという予定ですので、兄弟機の直接対決という構図となった形です。沖ドキは今まで後継機種が出てきていましたが、いまいちヒットしていません。今回の沖ドキ2は正統後継機ということで、ゲーム性はかなり踏襲している部分が多いと聞きます。年末までに、どちらが面白いか決着がつくかと思いますので、いちどホールへ行って確かめてきたいですね。関連記事⇒⇒⇒2020年6月パチスロ撤去予定一覧!もしかしたら延期も? […]

  2. […] 12月には、7機種撤去される予定となっています。コロナウイルスの影響で、撤去延期の恩恵を受けられるのは、主にボーナスタイプのみと言ってもいいかもしれません。結局の所、AT機やART機は、年末までの撤去の猶予がありますが、1ヶ月弱の猶予ということで、それほど影響がないと言えそうです。お気に入りの機種があれば、なるべく早めに打ち納めしておくに越したことはなさそうです。どちらにしても、5号機の時代も終わりに近づいてきていることを実感せざるを得ない時が来ていますね。関連記事⇒⇒⇒2020年6月パチスロ撤去予定機種リスト一覧!⇒⇒⇒2020年7月パチスロ撤去予定機種リスト一覧!⇒⇒⇒2020年8月パチスロ撤去予定機種リスト一覧!⇒⇒⇒2020年9月パチスロ撤去予定機種リスト一覧!⇒⇒⇒2020年10月パチスロ撤去予定機種リスト一覧!⇒⇒⇒2020年11月パチスロ撤去予定機種リスト一覧! […]

タイトルとURLをコピーしました