パチスロ「ゴット凱旋」撤去延期の可能性?その結末は?

ゴッド凱旋 パチスロ

大人気機種パチスロ「ミリオンゴットー神々の凱旋ー(以下ゴッド凱旋)」は、あと半年あまりで、いよいよ撤去される予定です。


ゴッド凱旋が撤去されたら、もうパチスロ辞めようかなというぐらいのヘビーユーザーがいるほどです。

しかし、コロナウイルスの感染拡大が深刻となり、パチンコホールが自粛休業を余儀なくされていて、スロッターにはストレスがたまる日々。


そんなさなか、ある噂が立ち、パチスロファンをざわつかせました。

コロナウイルスの影響で、旧基準期のパチスロ機が撤去延期されるという内容。

もしや、ゴッド凱旋も撤去延期されるのか?と気になり調査してみました。

その結末とは・・・。

パチスロ「ゴッド凱旋」の撤去予定日は?

ゴッド凱旋
引用元:ミリオンゴット神々の凱旋公式ホームページ


パチスロ「ゴッド凱旋」は、2014年11月17日が検定日となっており、2020年11月16日に検定が切れ、ホールから撤去される予定となっています。

検定日は地域によって違いますので、撤去日が少し前後することがありますので、ホールのほうでチェックしてください。


あくまでも、撤去期限ですので、すでに設置台数を減らしているホールも出てきていますし、もう完全に撤去している店もあるようです。

しかしゴッド凱旋は、全国1万店近くあるパチンコホールの8割近くが、現在も設置していて、店の看板機種として使用しているところがほとんどでしょう。

設置台数が多いホールですと、50台以上設置しているという店もあり、今後の後継機が問題となってくることが予想されます。


耳寄り情報
お小遣いが簡単にすぐに稼げる「モッピー」!
登録無料でパチスロの軍資金をゲット!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ゴッド凱旋の後継機問題


ゴッド凱旋は、設置から6年近く、ホールではほぼフル稼働を続けています。

去年の12月、ゴッドシリーズ「アナザーゴッドハーデス」が惜しくも撤去されたあと、孤軍奮闘でスロッターを楽しませてきてくれました。

しかし、撤去が近づく中、ゴッドシリーズの後継機種が登場してきていないのが心配の種です。


アナザーゴッドポセイドンが2017年3月、アナザーゴッドハーデスー冥王召喚ーが2018年12月にホールデビューしましたが、いまいちヒットせず、すでにホールで見かけることもなくなりつつあります。

ゴッドシリーズの後継機種は、いずれ登場してくるはずですので、期待して待つしかないですね。


関連記事
⇒⇒⇒パチスロ「ハーデス」撤去後の後継機は?パチンコ「ハーデス」?

パチスロ「ゴッド凱旋」は撤去延期の対象?


引用元:ミリオンゴット神々の凱旋公式ホームページ


パチスロ「ゴッド凱旋」は、撤去延期の対象なの?って気になりますよね。

SNS上では、ゴッド凱旋も撤去延期されるんじゃないの?という噂話で大いにざわつきました。


コロナの影響で、旧基準期の設置が延期されることは、すでに警察庁の発表によりほぼ決まりのようです。
その件に対しての詳しいことは、後ほど述べてありますので、そちらを参照してください。

ですが、旧基準期の設置が延期されるには、ある基準を満たしていなければいけないのですが、ゴッド凱旋は満たしていないということで、撤去延期の恩恵を受けられない可能性が高いということが発覚しました。


耳寄り情報
オンラインスロットで景品をゲットできるチャンス!
登録無料でスロットにチャレンジ!

ゴッド凱旋は高射幸性遊技機?


旧基準期がの設置延期に必要な条件とは、今回の規則改正の施行以降に検定が切れる旧基準期であり、高射幸性遊技機リストに含まれていない旧基準期などということが判明しています。


ゴッド凱旋は、検定が切れるのは、11月17日ですので大丈夫なのですが、残念ながら、高射幸性遊技機リストには含まれているのです。


この高射幸性遊技機リストというのは、パチンコ業界団体による旧基準期のなかでも特に高い射幸性のある機種をリストアップしています。

過去に1日に2万枚以上の差枚数を出した機種が対象のであり、間違いなくゴッド凱旋はリスト入りしますわね。

このことを考えると、ゴッド凱旋は撤去の延長に期待は持てそうにありません

そもそも旧基準期の撤去延期をするその訳は

G-STOP
引用元:ミリオンゴット神々の凱旋公式ホームページ


なぜ、急に旧基準期が撤去延期という話が出てきたのでしょうか?

まず一番大きかったのが、コロナウイルスの感染拡大によるパチンコホールの営業自粛が挙げられます。


4月初旬から、全国のパチンコホールが休業しはじめ、ゴールデンウィーク辺りには、一部のホールを除きほとんどのホールが休んでいました。

そのため、多くのホールの経営が悪化することが考えられ、その中での旧基準期の新台入替の負担が重なると、倒産リスクも高まります。


それはマズイということで、パチンコ業界団体が団結して、5月1日、警察庁に旧基準期の撤去延期の要望書を提出しました。


耳寄り情報
お小遣いが簡単にすぐに稼げる「モッピー」!
登録無料でパチスロの軍資金をゲット!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

旧基準期の撤去延期はパチンコ業界を守るため?


5月14日に警察庁より、規則を改正し2021年の1月末までの旧基準期全撤去を原則的に1年の猶予を与えるということが認められたという報道がありました。

しかし、その中には条件も与えられていて、先ほどのゴッド凱旋が対象となってしまった高射幸性遊技機リストの旧基準期は除外されそうです。

そして、噂によれば、旧基準期の撤去延期の延長期間も機種によって1年から半年まで幅がありそうです。


このあたりの詳細は、現在調整中ののようで、近日中に正式な内容が発表されることになると思われます。

ということで、今回の旧基準期の撤去延期は、パチンコホールの営業悪化を防ぐためであり、新台入替によるコロナウイルスの、感染拡大のリスクを軽減するためでもあるようです。

パチスロ「ゴッド凱旋」の撤去延期の可能性?その結末は?のまとめ

ゴッド凱旋
引用元:ミリオンゴット神々の凱旋公式ホームページ


ゴッド凱旋の撤去延期の可能性は、ほぼゼロに近いと思っていた方がいいように思われます。

旧基準期の撤去は、ゴッド凱旋のような高射幸性遊技機を目指している部分が強いので、撤去延期の対象になるには厳しそうです。

通常通り11月16日に撤去されることが濃厚ですが、まだ半年もあるということですから、今のうちに思う存分楽しむこともできます。

それよりも、気になるところは、ゴッドシリーズの後継機がいつ登場して、どのようなスペックなのかですね。

ゴッドファンが納得いく後継機であればいいのですが、6号機のスペックでどれだけゴットの魅力を出せるのかが問題であり、気がかりでもあります。

本音は、撤去延長よりも、後継機のことの方が心配?なのかもしれませんね。

耳寄り情報
今すぐお金がほしい人、必見!
すぐにバイトが見つかるアプリ「シェアフル」!

コメント

  1. […] いまのところ、ハーデスの後継機の登場ははっきりとしていません。すでに登場している後継機も、イマイチ人気を獲得できずにホールから姿を消しつつあります。後継機である冥王召喚も、6号機へのアップデートがなされるというウワサがありますが、いまだ詳細は発表されていません。そして、2020年12月には、ゴッド凱旋が撤去されるという予定となっていて、ゴッドファンにとっては、この先のゴッドが心配という思いが強いでしょう。今年中には、新たなゴットシリーズの新台が登場する可能性が高いとは思いますが、6号機のスペックで、ゴッドの面白さが表現できるのか期待と不安が入り混じっています。今後のゴッドシリーズから目が離せません。関連記事⇒⇒⇒パチスロ「ゴッド凱旋」撤去延期の可能性?その結末は? […]

タイトルとURLをコピーしました