2020年9月パチスロ撤去予定リスト一覧!延期される機種も!

パチスロ機 パチスロ

2020年9月も多くの台が撤去されそうです。

9月は6機種の撤去が予定され、人気機種も含まれていて、現在もホールで稼働している台もあるようです。

そんなさなか、コロナウイルスの感染拡大の影響で、旧基準機の撤去が延期されるかもというニュースが流れました。

9月撤去予定の機種にどのような影響があるのか、撤去日を調査してみましたので、参考にしてみてください。

2020年9月撤去予定機種リスト一覧

パチスロ 金太郎


9月撤去予定リスト一覧

検定日、撤去予定日は、各都道府県によって違いがありますので、あくまでも目安として捉えてください。


・カウボーイビバップ
検定日2014年9月8日  撤去予定日2020年9月7日


・バビロンwith桜丘ショコラ
検定日2014年9月8日  撤去予定日2020年9月7日


・シンデレラブレイド2
検定日2014年9月8日  撤去予定日2020年9月7日


・スーパージャックポット
検定日2014年9月22日  撤去予定日2020年9月21日


・Dororonえん魔くん メーラめら
検定日2014年9月29日  撤去予定日2020年9月28日


・サラリーマン金太郎 出世回胴編
検定日2014年9月29日  撤去予定日2020年9月28日



パチスロ5号機の撤去期限が延長になった!?【MGの部屋】

9月撤去予定機種は印象深い台が多い


9月撤去予定機種は6機種ですが、機種名を聞くとイメージがわく台が多いように感じますね。

シンデレラブレイド2やサラリーマン金太郎は、シリーズ化されて現在でも続いている人気機種でもあります。


しかしながら、今回撤去される予定の機種は、現在のホールでの設置状況を考えると、ほとんどホールから姿を消していると言えます。

たまに見かけても、バラエティーコーナーに1台あるかないかといったところでしょうか。

まだ撤去までは時間がありますが、思い入れのある機種があれば、ホールで見かけたら早めに打ち収めしておいた方がいいかもしれません。


お小遣いが欲しい人限定!
簡単にすぐ稼げる「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

9月撤去予定機種が設置延期になるその訳とは

パチスロコイン


パチスロファンにとっては嬉しいニュースが届きました。

旧基準機の5号機が、条件付きで撤去の延期が決まったということです。

その理由としては、コロナウイルスの感染拡大の影響で、軒並みパチンコホールが休業を余儀なくされました。


そのため、パチンコホールは大打撃を受け、営業悪化するホールが続出し、新台入替どころではないということでした。

そこで、パチンコ業界団体が警察庁に掛け合い、旧基準機の期日通りの撤去を延期するように懇願しました。


その要望が条件付きで受け入れられるということになり、多くの旧基準機が撤去延期が可能となりました。

撤去延期の条件とは?


パチンコ業界団体が発表した撤去延期の条件の内容は下記のようになります。


2020年12月31日までに検定日・認定日が切れる機種に関しては、

①高射幸性遊技機リストにある機種は撤去延期は認めない

②ボーナスタイプは検定日・認定日が切れてから7か月間撤去延期可能

③上記以外は12月31日まで撤去延期可能であるが、5月20日時点の設置台数の15%を毎月撤去していく必要がある



2021年以降に検定日・認定日が切れる機種に関しては、

④高射幸性遊技機リストにある機種は撤去延期は認めない

⑤上記以外は2021年11月30日まで撤去延期可能だが、2021年1月31日時点の設置台数の15%を毎月撤去していく必要がある



9月撤去予定機種で延期になる機種は?

パチスロ


それでは、2020年9月に撤去される予定でした機種の扱いは、どのようになっているのか見ていきましょう。


・カウボーイビバップ(AT機)
カウボーイビバップは、認定日が2020年12月末までに切れ、なおかつ高射幸性機種リストに含まれていますので上記の①に該当し、撤去延期対象外のため、通常通り2020年9月7日に撤去されそうです。


・バビロンwith桜丘ショコラ(ボーナスタイプ)
バビロンwith桜丘ショコラは、認定日が2020年12月末までに切れますが、ボーナスタイプですので、上記の②に該当し、7か月間の撤去延期が認められ、2021年4月7日まで設置が可能となります。


・シンデレラブレイド2(AT機)
シンデレラブレイド2は、認定日が2020年12月末で切れ、なおかつ高射幸性遊技機リストに含まれていますので上記の①に該当し、撤去延期対象外のため、通常通り2020年9月7日に撤去されそうです。


・スーパージャックポット(ボーナスタイプ)
スーパージャックポットは、認定日が2020年12月末までに切れますが、ボーナスタイプですので、上記の②に該当し、7か月間の撤去延期が認められ、2021年4月21日まで設置が可能となります。


Dororonえん魔くん メーラめら(ART機)
Dororonえん魔くん メーラめらは、認定日が12月末までに切れますが、上記の③に該当しますので、2020年12月31に日まで撤去延期可能ですが、5月20日時点の設置台数の15%を認定切れ日より毎月撤去する必要があります。


・サラリーマン金太郎 出世回胴編(AT機)
サラリーマン金太郎 出世回胴編は、認定日が12月末までに切れますが、上記の③に該当しますので、2020年12月31に日まで撤去延期可能ですが、5月20日時点の設置台数の15%を認定切れ日より毎月撤去する必要があります。


認定日や検定日、撤去日に関してましては、各都道府県により違いがありますので、あくまでも目安として捉えてください。

高射幸性遊技機は通常通り撤去濃厚


意外にも、シンデレラブレイド2が高射幸性遊技機のリストに含まれていたようですので、予定通りに9月7日に撤去されそうです。

この高射幸性遊技機リストに含まれる条件として、過去に2万枚の差枚を出したデータがある機種が対象という噂です。


沖ドキが含まれていないというのは、一時期SNSで話題になりました。

そこまで荒い機種でないものも含まれているので、いまいち納得できない人も多いかもしれません。


Dororonえん魔くんやサラリーマン金太郎は、高射幸性遊技機リストに含まれていませんので、年末まで設置可能です。

たまにバラエティーコーナーで見かけますので、まだまだ楽しめそうです。


ですが、撤去延期の猶予が与えられたといっても、撤去される可能性は充分にあり得ますので、見つけたら早めに打ち収めしておくといいかもしれませんね。

2020年9月撤去予定機種リスト一覧!延期される機種も!のまとめ

パチスロ


9月の撤去予定機種の動向を探ってきました。

高射幸性遊技機リストに含まれている、カウボーイビバップとシンデレラブレイド2は、残念ながら撤去延期にはならないようです。


ボーナスタイプのバビロンwith桜丘ショコラとスーパージャックポットは、7か月間の撤去延期が濃厚です。


そして、いまでも人気のDororonえん魔くんとサラリーマン金太郎は、12月末まで撤去が延期されそうです。


しかし、撤去が延期されたといっても、ホールによっては早々と撤去してしまうということも考えられます。

ですので、お気に入りの台をホールで見かけた際は、早めに打ち納めしておくといいかもしれませんね。



関連情報
⇒⇒⇒2020年6月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年7月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年8月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年10月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年11月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年12月パチスロ撤去予定機種一覧!

コメント

タイトルとURLをコピーしました