2020年8月パチスロ撤去予定リスト一覧!延期される機種もあり!

パチスロ パチスロ

2020年8月も、多くの5号機が撤去される予定となっています。

撤去の対象となっている機種の中にも、いまだにホールでの高稼働を続けている台もあり、すでにホールから姿を消している台もありと、様々です。

8月は8機種の撤去が予定されています。

そんなさなか、コロナウイルスの感染拡大の影響で、撤去対象機種の設置が延長されるというニュースが飛び込んできました。

しかし、撤去延期には条件があるようですので、そのあたりのことを調査しつつ、8月撤去予定の機種について調べてしました。

2020年8月パチスロ撤去予定リスト一覧

パチスロコイン


8月パチスロ機撤去一覧リスト

検定日や撤去予定日は、地域ごとによって違いますので、あくまでも参考として捉えてください。


・押忍!サラリーマン番長
検定日2014年8月11日  撤去予定日2020年8月10日

・アレジン
検定日2014年8月11日  撤去予定日2020年8月10日

・三國志
検定日2014年8月11日  撤去予定日2020年8月10日

・BLACK LAGOON2
検定日2014年8月11日  撤去予定日2020年8月10日

・SLOT バットマン
検定日2014年8月11日  撤去予定日2020年8月10日

・蒼天の拳2
検定日2014年8月25日  撤去予定日2020年8月24日

・戦律のストラタス
検定日2014年8月25日  撤去予定日2020年8月24日

・おとめ妖怪ざくろ
検定日2014年8月25日  撤去予定日2020年8月24日



関連記事
⇒⇒⇒【悲報】パチスロ「サラ番」撤去延期ならず?

8月は人気機種が撤去予定


今月は、人気シリーズの撤去が相次ぐ予定です。

とくに、サラ番はいまだに設置しているホールも多く、稼働も良好であるということです。

そのほか、蒼天の拳2やBLACK LAGOON2は、いまだにシリーズが続いている人気機種であり、思い入れがある方も多いかもしれません。


基本的には、ほとんどの機種がすでにホールから撤去されてしまっているのですが、たまにバラエティーコーナーで見かけると、打ちたくなる機種でもあります。

設置期間もあとわずかになってきているので、思い入れのある機種に関しては、見つけたら最後の打ち納を早めに済ましておきたいところですね。

オトクな情報お届け!
お小遣いが簡単にすぐ稼げる「モッピー」
モッピー!お金がたまるポイントサイト

8月撤去予定機種が撤去延期になるそのわけ

サラ番


パチスロファンにとっては、嬉しいニュースが報道されました。

旧基準機である5号機が、撤去延期されるという。


コロナウイルスの影響で、著しくパチンコホールの経営が悪化しているということで、パチンコ業界団体が警察庁に旧基準機の撤去の延期を要請しました。


コロナによって、国や地方自治体からパチンコホールの営業自粛要請があり、休業を余儀なくされました。

警察庁は、条件付きではありますが、撤去の延期を認めるということです。

撤去延期になる条件とは


パチンコ業界団体の発表によりますと、撤去延期の条件が下記のようになります。

1、2020年12月末までに検定・認定が切れる機種

1ー1、高射幸性機種は撤去の延期を認めない

1-2、Aタイプは検定・認定が切れてから7ヶ月間撤去延期可能

1-3、上記以外の機種は12月末まで撤去延期可能ではあるが、5月20日時点の設置台数の15%を毎月撤去していく


2、2021年以降に検定・認定が切れる機種

2-1、高射幸性機種は当初の通りの検定・認定切れ日に撤去

2-2、上記以外の機種は、2021年11月末まで撤去延期可能ではあるが、2021年1月末時点の設置台数の15%を毎月撤去する必要がある



高射幸性機種以外は大幅に撤去延期がなされましたが、検定・認定切れ日以降は徐々に台数を減らしていく必要もあり、ギリギリまですべての台が残せるわけではないようです。

8月撤去予定が延期の対象になる機種は?

蒼天の拳2


それでは、2020年8月中に撤去される予定だった機種については、どのような扱いになったのか見ていくことにしましょう。


・押忍!サラリーマン番長(AT機)

サラ番は、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、なおかつ高射幸性機種であるので、上記の条件1-1に該当するため、残念ながら撤去延期はできませんので、予定通り2020年8月10日に撤去されることとなりそうです。


・アレジン(AT機)

アレジンは、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、なおかつ高射幸性機種であるので、上記の条件1-1に該当するため、残念ながら撤去延期はできませんので、予定通り2020年8月10日に撤去されることとなりそうです。


・三國志(AT機)

三國志は、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、なおかつ高射幸性機種であるので、上記の条件1-1に該当するため、残念ながら撤去延期はできませんので、予定通り2020年8月10日に撤去されることとなりそうです。


・BLACK LAGOON2(ART機)

BLACK LAGOON2は、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、上記の条件1-3に該当するため、12月末まで撤去延期可能ではありますが、5月20日時点の設置台数の15%を毎月撤去する必要があります。


・SLOT バットマン(ART機)

SLOT バットマンは、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、なおかつ高射幸性機種であるので、上記の条件1-1に該当するため、残念ながら撤去延期はできませんので、予定通り2020年8月10日に撤去されることとなりそうです。


・蒼天の拳2(AT機)

蒼天の拳2は、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、上記の条件1-3に該当するため、12月末まで撤去延期可能ではありますが、5月20日時点の設置台数の15%を毎月撤去する必要があります。


・戦律のストラタス(AT機)

戦律のストラタスは、2020年12月までに撤去される機種に分類され、なおかつ高射幸性機種であるので、上記の条件1-1に該当するため、残念ながら撤去延期はできませんので、予定通り2020年8月24日に撤去されることとなりそうです。


・おとめ妖怪ざくろ(ART機)

おとめ妖怪ざくろは、2020年12月末までに撤去される機種に分類され、上記の条件1-3に該当するため、12月末まで撤去延期可能ではありますが、5月20日時点の設置台数の15%を毎月撤去する必要があります。


撤去日や検定・認定日は各都道府県により違いがありますので、地域によって撤去日は違いますので、あくまでも目安として考えてください。

8月は撤去延期対象機種が少ない?


8月に撤去予定の8機種中、なんと5機種が高射幸性機種ということで、当初の予定通りの日付で撤去されることになりそうです。

サラ番が高射幸性機種であるというのは、少し意外な気もします。

ちなみに沖ドキは、高射幸性機種ではないということですので、いまいち基準がよくわからないとも言えます。

一説には、過去に2万枚以上の差枚数を叩き出したことがある機種が高射幸性遊技機リストに入れられたと言われています。

ということで、撤去が近づいてきている機種もありますので、ホールで見かけたら打ち納めしておくのも良いかもしれませんね。

2020年8月撤去予定リスト一覧!延期される機種もあり!のまとめ

スロットコイン


8月に撤去される予定の機種は8機種。

コロナの影響で、撤去延期が認められましたが、条件がありました。

そのうち、サラ番、アレジン、三國志、SLOTバットマン、戦律のストラタスの5機種は高射幸性機種ということで、8月中にそのまま撤去される予定です。

その他の、BLACK LAGOON2、蒼天の拳2、おとめ妖怪ざくろの3機種に関しましては、12月末までの設置延期が条件づけで認められることとなりました。

8月で撤去されそうな5機種に関しては早めに打ち納めしておいたほうが良さそうですが、それ以外の機種も、猶予が伸びたと言っても、いつ撤去されるかわからない状況ですので、早めに打ち納めしておいたほうが良さそうです。

とにかく、お気に入りの台をホールで見かけたら、思い残すことないように打っておいたほうが良いかもしれませんね。

関連情報
⇒⇒⇒2020年6月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年7月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年9月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年10月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年11月パチスロ撤去予定機種一覧!
⇒⇒⇒2020年12月パチスロ撤去予定機種一覧!

コメント

タイトルとURLをコピーしました