【残念】パチスロ「ちゃま喝」撤去延期ならず?撤去日はいつ?

パチンコホール パチスロ

パチスロ「黄門ちゃま 喝(以下ちゃま喝)」は、根強い人気で、2020年に入っても相変わらずの稼働を誇っています。

シンプルなゲーム性と、自分の引き次第で展開が大きく変わるドキドキ感が味わえるということで、女性からお年寄りまで幅広い層に親しまれています。


そして、ちゃま喝とのお別れが近づいている中、コロナウイルスの感染拡大の影響で、なかなかホールに行けないという人も多いはず。

そんな中、思いがけない情報が飛び込んできました。


旧基準機の撤去延期のウワサ

いったい、その情報はどのような内容なのか気になり、さっそく調べてみることにしました。

その調査結果をご覧あれ。

パチスロ「ちゃま喝」撤去予定はいつ?

ちゃま喝


パチスロ「ちゃま喝」は2014年10月6日に検定が通り、その後ホールデビューし、全国のホールで大人気となりました。

ホールデビュー当初はそれほど目立った人気があった印象はなかったのですが、ジワジワとその面白さが受け入れられていったようです。


ATのゲーム数を抽選する「印籠チャンス」での、己の引き次第で、爆裂へとつなげることができるゲーム性が大いにウケました。

初当りも比較的軽めで、CZの引き次第では、数珠連にも期待でき思わぬ大爆発も狙える機種でした。


最近では、バラエティーコーナーに数台設置されているホールが多くみられ、稼働もまずまずのようです。

耳寄り情報
簡単にお小遣いを稼ぎたいひと必見!
ポイントサイト「モッピー」へGO!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちゃま喝はもう撤去が近い


ちゃま喝は、2020年10月5日に撤去されることが決まっています

地域によって検定日が違うため、撤去期限は前後しますので、お近くのホールで確認ください。


ということで、すでに撤去までの時間はありませんので、設置しているホールに足を運びたいところですね。

しかし、設置台数も少なめのホールが多いので、争奪戦になるかもしれませんが。

撤去日ギリギリまで設置してくれるかどうかはわからないので、早めに打ち収めしておく方がいいかもしれませんね。

パチスロ「ちゃま喝」は撤去延期されるの?

新台入替え


ちゃま喝は、もしかしたら撤去日が延期されるかもしれないという噂がSNS上でも話題となっていました。

ちゃま喝ファンは歓喜したようですが、じつはその情報は正確ではなかったようで、確認したところ、撤去日が延期される可能性は低いということでした。


パチスロ業界団体が警察庁に旧基準機の撤去延期の要望を出して、それが認可されたということで、すべての旧基準機の撤去延期であると勘違いしたしまったようなのです。

どうやら、その撤去延期される機種には条件があるということで、その条件を満たした旧基準期のみ延期が許されたようです。

耳寄り情報
パチンコホールで働きたい人募集中!
お住まいの近くのホールで働ける!!

ちゃま喝は撤去延期されず?


まだ、詳細が発表されていないので、憶測でしかないのですが、ちゃま喝は条件を満たしていないので、撤去が延期する対象機種にならないのではないかということです。


その条件というのが、

規則改正が施行された以降に検定が切れる機種

高射幸性遊技機は延期から除外


などなどが挙げられているということです。


以上の内容を、ちゃま喝に当てはめてみると、検定が切れるのが10月6日なので問題ないのですが、意外な事実が判明しました。

そう、ちゃま喝は高射幸性遊技機という扱いなんです。


確かに、波は荒いように感じますが、あの凱旋やハーデスと同じ部類?となってしまいますよね。

ということで、ちゃま喝は条件を満たしてないということなので、撤去延期が認められそうにないと予想されています。

パチスロ旧基準機の撤去延期のその訳とは

疑問


パチスロ旧基準機が、なぜ撤去が延期されようとしてるのか不思議に思う方もいるかもしれません。

その主な理由は、コロナウイルスによる営業自粛による業績の悪化を防ぐためだと言われています。


近年パチンコ離れが深刻なうえに、更に2020年4月からは全国一斉にホール内禁煙化の義務化によってパチンコ業界にとっては追い打ちをかけるような出来事が続いています。

そして、旧基準機を2021年1月末までにすべて撤去するということが決まっているのですから大変です。


これはもう、パチンコホールだけの問題だけではなく、パチンコ業界全体の問題であるということから、業界団体がある決断をすることになるのです。

耳寄り情報
すぐに働きたい人募集中!
お住まいの近くですぐにバイトができる!

旧基準機の撤去の延長を要請


パチンコ業界団体は、警察庁に旧基準機の撤去延長を打診しました。


名目上は、コロナウイルスの影響により新台入替えが困難であり、その際にコロナウイルスの感染リスクがあるためという内容です。

パチンコ業界団体が、5月1日に要望を打診してから2週間後の5月14日に、警察庁から規則の改正を行い、検定の有効期限の延長を許可するという通知があったようです。


その詳細は、まだ発表されていませんが、おおむね旧基準機の設置延長が認められそうです。

ただ、先ほどのちゃま喝の話ではありませんが、除外される機種もあるようですし、どれほどの期間の延長がなされるか注目です。

パチスロ旧基準機撤去延期?「ちゃま喝」はどうなる?のまとめ

ちゃま喝


ちゃま喝は、残念ながら撤去延期の機種に含まれる可能性は低そうです。

ということで、当初の予定通り10月5日前後にホールから撤去されることとなってしまうでしょう。


しかし、まだ10月の初頭までは設置されていますので、残り僅かですが思う存分遊戯できるといいですね。

ですがちゃま喝は、高射幸性遊技機ですので、あまり熱くなりすぎないように気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました